2017/9 ソーシャルレンディング実績報告(実践10ヶ月目)!!

2017/9 ソーシャルレンディング配当分(税引前)

maneo:254円
クラウドクレジット:未集計
LCレンディング:1,576円
クラウドバンク:0円
みんなのクレジット:9,404円
グリーンインフラレンディング:9,786円
ガイアファンディング:1,547円
クラウドリース:3,366円
ラッキーバンク:2,783円

合計配当収益(税引前):+28,716円
合計配当収益(税引後):+22,875円
累計配当収益(税引後):+270,420円

※貸倒れ等については、現状では発生しておりません(みんクレ含む)。
※クラウドクレジットは、月次合計が出せません。個別集計は非常に面倒なので、集計していません。

収益金額については、クラウドクレジットを含めると税引後で約30,000円弱です。
銀行口座へ入金されるわけではなく、各ソーシャルレンディング業者のマイページの金額残高が少しずつ増えるだけなのであまり実感はありませんが、着実に貸付利息を稼いでいるようです。

ちなみにソーシャルレンディングに関しては、クラウドクレジットやクラウドバンク等の一部の会社を除き、基本的には出金に振込手数料が必要となります(最大手のmaneoでも手数料が必要となります)。他行宛振込の場合、最大864円の手数料がかかってしまいますので、この当たりのサービスは早めに改善してほしいですね。

今後の方針

配当金や元金返済分に関しては、ソーシャルレンディングの新案件ではなく、仮想通貨購入資金や投資信託購入資金へ充当しています。
資産ポートフォリオに占めるソーシャルレンディング関係の割合が高すぎるので、少なくしていきたいとというのが本音ですね。

ソーシャルレンディングは、まだ始まったばかりの資産運用手段であり、良くも悪くもリスク・リターンが高いです。また、レンディング事業者の事業実績も浅い為、みんクレのような問題が今後も発生しないとも限りませんから、今後は慎重に投資判断を行っていこうと思います。

ただ、有望な資産運用手段であることは間違いありません。
投資信託や仮想通貨に並ぶ運用手段として、私自身もノウハウを積んでいきたいと思います。