2017/10 投資信託積立 実績報告(実践14ヶ月目)!!

投資信託積立 実績報告(実践14ヶ月目)!!

資産総額:1,332,755円
(投信評価額:1,332,755円)
(預り金分:0円)
含み損益:+131,528円
実現損益:+100,519円
トータルリターン:+232,047円
※配当分を含まず。

世界的な株高の影響を受けて、トータルリターンも20万円を超えました。
北朝鮮リスクやトランプリスク等もありますが、ムードは完全にリスクオンですね。

保有している銘柄25種(重複含む)に関しても、1銘柄を除いて全ての銘柄で含み益が発生しています。ちなみに、配当を考慮すれば全ての銘柄でプラスの状況です。
この好況がいつまで続くのかは全く分かりませんが、来るべきリセッションに向けて、「狼狽売りをしない心構え」だけはしておきたいと思います。

投信信託について、今月行ったこと

  • i-mizuho東南アジア株式インデックス:10,000円
  • i-mizuho欧州株式インデックス:10,000円
  • インデックスファンド海外新興国(エマージング)株式:10,000円
  • eMAXISプラス コモディティインデックス:10,000円
  • iFree NYダウ・インデックス:10,000円
  • iFree S&P500インデックス:10,000円
  • SMT米国株配当貴族インデックス・オープン:10,000円
  • ピクテ・インデックス・ファンド・シリーズーブラジル株(ピクテIFブラジル株):10,000円
  • 香港ハンセン指数ファンド:10,000円
  • JASDAQ-TOP20指数ファンド:10,000円

今月から、上記銘柄を全てNISA枠内で購入しています。これまでは、NISA内では別銘柄で運用していた事に加え、銘柄・積立金額もあまり定まっておらず、特定口座枠で購入していたためです。今後当面は、上記銘柄で積立購入を継続していく方針です(もちろん、信託報酬が安い同内容の商品が出れば、乗り換えも検討します)。

その他、上記銘柄に加えて、アクティブファンド10銘柄を1,000円ずつ購入しています。これは、気になっているアクティブファンドの値動きを知りたいという事と、上記インデックスファンドに対してどのようなパフォーマンスとなるのかをチェックしたいからです。まあ、趣味の一環です。

尚、今月の売却はありませんでした。

今後の方針

世界的に株高が続いており、アメリカの好景気も8年を過ぎました。個人的には、「そろそろ景気後退が来て、株価が下がっていくんじゃね?」と推測している訳ですが、淡々と毎月の定期購入を継続していきたいと思います。

ただ、購入銘柄として記載した10種については、特定枠購入分とNISA枠購入分が別で表記されるようになっていて見づらい為、時機を見て特定口座保有分を売却していく方針です(含み益も結構ありますし)。とりあえず来月は、やっとトータル収益がプラスになったコモディティインデックスの売却を検討しています。