2017/11 ソーシャルレンディング実績報告(実践12ヶ月目)!! 今後の投資方針などなど

ソーシャルレンディング実績報告(実践12ヶ月目)!!

maneo:237円
クラウドクレジット:未集計
LCレンディング:1,576円
クラウドバンク:0円
みんなのクレジット:0円
グリーンインフラレンディング:7,793円
ガイアファンディング:1,547円
クラウドリース:3,122円
ラッキーバンク:2,783円

合計配当収益(税引前):+17,058円
合計配当収益(税引後):+13,593円
累計配当収益(税引後):+304,578円

※クラウドクレジットは、月次合計が出せません。個別集計は非常に面倒なので、集計していません。
※上記のエクセルシートの「投資金額」欄は適当です。ご参考程度にお考え下さい。

収益金額については、クラウドクレジットを含めると税引後で約30,000円です。

ソーシャルレンディングに関しては、投資後に特に何をする訳でもありません。たまに、新しい投資案件が出ているか、投資した資金の分配金はちゃんと出ているのかをチェックする程度です。それを考えれば、税引き後で月30,000円も入金になるのであれば、御の字と言えます。

また、最近は月に3~5件くらい最終償還をするようになってきました。

特に、クラウドクレジットの案件に関しては、利回り良好です。「実績利回り」欄を見ると、なんと年利36.61%(!!)という案件も存在しています。
まあ、これは単に為替ヘッジなしとしていた案件において、円安に振れたという話なのですが、年利30%オーバーというのはインパクトがありますね笑

ただ、為替に関しては逆に振れる事も当然ありますので、今回はたまたま運が良かったと考えるべきかと思っています(ただ、それでも嬉しい)。

「みんなのクレジット」について

別途で記事を作成し詳細に触れる予定ですが、みんなのクレジットに関しては、ついに利息の分配もストップとなりました。
みんなのクレジットのお問い合わせ電話番号も、サービス終了となり不通となりました。

調停に関しては、ブルーウォールジャパン(90%以上の貸出先)との調停が上手くいかなかったとのことであり、貸出先も利息も払う意向がないことから、ついに利払も停止となりました。いよいよ、最悪の展開(=貸主及び借主の倒産)が迫っているのだと思います。

また、ブルーウォールジャパンのホームページも表示されなくなりました。
ブルーウォールジャパンの白石氏に関しては、倒産のプロだという事は知っていましたが、ここまで手際が良いとは思いませんでした・・・。

この件に関しては、投資家も意気消沈していたりして、既にブログ等で伝える人が非常に少ない訳ですが、「ソーシャルレンディングの闇」というか顕在化してしまったリスクとして、今後も経過を報告していこうと思います。

今後の投資方針について

ソーシャルレンディングに関しては、今月は新規申し込みを行った案件はありませんでした。もし今後投資するとすればクラウドクレジットかラッキーバンクの案件なのですが、みんなのクレジット問題が落ち着くまでは、投資を控えようかと思っています。

また現在は、みんクレでの失敗談も踏まえつつ、「リスクを最小限に抑えたソーシャルレンディング投資法」について模索中です。その方法についても、また記事にしていく予定ですので、期待していて下さい。