世界初のBCH基軸取引所 CoinExの解説&レビュー!!

今回は、世界初のビットコインキャッシュ(BCH)基軸の仮想通貨取引所、CoinExを紹介していこうと思います。

控え目に言って、非常に素晴らしい仮想通貨取引所ですので、この機会に是非特徴を押さえておいてくださいね。

CoinExの登録はこちら!!

CoinExの特徴、良いところ

(1)スマホアプリが非常に使いやすい

タイトルの通りですが、本当にスマホアプリが使いやすいです。取引所や販売所のアプリとしては、これまではBINANCEかcoincheckが一番かなあと思っていましたが、個人的にはcoinexの方が使いやすいですね。

不要な広告などがなく画面構成もシンプルなので、日本語対応はしていませんが直感的に理解できます(PCサイトは日本語対応)。

価格に関しても、BCH建て・BTC建て・USDT建てで見ることができますので、直近の値動きなども簡単に把握することができます。

チャートに関しても、非常に分かりやすいです。各時間足でチェックできますし、移動平均線やMACDなどの指標も直感的に操作できます。

(2)エアドロップ等のキャンペーンが多い

coinexと言えば、何と言っても「魅力的なキャンペーンが多い」ということですね。

過去のキャンペーンの代表的な例を挙げますと、

  1. 2XRP=1CETの割合で、CETをエアドロップ(最大100000CET)
  2. 1OMG=5CETの割合で、CETをエアドロップ(最大100000CET)
  3. 2LOOM=1CET1の割合で、CETをエアドロップ(最大100000CET)
  4. CETの保有量に応じて、TRX・HSR・KANなどをエアドロップ

といった内容です。

他にも、新規で取扱銘柄が増える度に、何らかのキャンペーンを行っています。

私自身は、エアドロップによって200,000CET以上を獲得しており、これだけで日本円にして20万円以上という大盤振る舞いです。利用しない手はないと思います。

(3)取扱通貨数が多く、毎週のように増えている

2018/6/6時点では、取扱通貨は34種類です。

世界最大の取引所であるBINANCEなどと比較するとまだまだ発展途上ではありますが、日本のビットフライヤーが7種、coincheckが匿名通貨の上場廃止前で13種であったことを考えれば、十分な数です。

しかも、取扱通貨は毎週のように増えています。特に2018/5以降は、LOOM、XRP、VEN、SC、OMG、HSR、ZRX、KANなどを立て続けに上場させています。

現在、最も勢いのある取引所と言っても過言ではないかもしれませんね。

(4)BCH基軸の取引所である

coinexは、世界初のビットコインキャッシュ(BCH、BCC)基軸の仮想通貨取引所であり、非常に高い注目を集めています。

そもそもとして、ビットコイン(BTC)は現在、仮想通貨市場において絶対的は基軸通貨であり時価総額も最大ですが、ブロックサイズの問題、マイニング費用と電気量の問題、取引承認速度の問題など、幾つかの深刻な問題があります。

これらの諸問題を解決し、ビットコインに代替する存在の筆頭こそがビットコインキャッシュです。ジーハンやロジャーといった求心力の強い有名人たちは、「BCHこそが本物だ」という強い思想を持っており、その流れを受け継いでいるのがcoinexという訳です。

(5)運営の質問対応が早い

海外取引所においては、基本的には運営の質問対応が悪いところが多いです。言語の壁という問題もありますが、質問が全く返ってこないという事は日常茶飯事。運営のミスによる問題の解決が1年後なんてことも、決して珍しくありません。

しかし、coinexに関しては、非常に対応が早いです。

テレグラム等でも公式チャンネルを設け、ユーザーへの対応を迅速に行っている印象です。特に、タグ忘れによるコイン紛失等の対応にも、積極的に対応しているようで、非常に好感が持てます。

今後ユーザーが増大していった場合に、同じようなきめ細かい対応が出来るかという問題はありますが、少なくとも現時点では海外取引所の中では、群を抜いている対応力だと思います。

CoinExのデメリット、悪いところ

(1)通貨によっては取引量が少ない、流動性が少ない

BTC/BCHやETH/BCHといった代表的な通貨ペアについては、取引量も多く殆ど不便は感じません。

ただ、その他の通貨ペアについてはやや取引量が少なく、bidとaskのスプレッドが広いものが多々存在しています。ですので、少なくとも現時点では、大口取引を行うと簡単に価格が変わってしまう感じなので、お勧めできません。

(LTC/BTCの取引画面。売り・買いのスプレッドがやや広い)

(2)取引所として、スタートして間もない

CoinExが設立されたのは、2017/12です。実際に取引所としてオープンしたのは更に後だったと記憶していますので、取引所としての歴史は非常に浅いです。

ただ、世界最大の仮想通貨取引所であるBINANCEも、2017の夏設立の法人である事を考えますと、それほどのディスアドバンテージにはならないのかもしれませんね。

ちなみに、CoinExのCEOは、マイニングプール大手ViaBTCのCEOであるハオポ・ヤンです。ViaBTCは、シェア率9~10%のマイニングプールであり、長らくそのポジションをキープします。ですので、仮想通貨取引所の運営こそ歴史は浅いですが、CoinExは大手資本傘下の取引所であり、そういった意味では安心感はあると思います。

CoinExを総括すると・・・

基本的には、coinexは絶対に開設するべきだと思っています。

やはり、coinexが展開するエアドロップ等のキャンペーンは、非常に魅力的なものが多く、最小限のリスクでかなりのリターンが得られます。私自身は、日本円にして約225,000円相当のエアドロップ通貨を獲得することができました。

coinexは取引所開設から間もないので、新規開設者集めの為に様々なキャンペーンを行わなければいけない事情があることは理解していますが、それにしても魅力的なキャンペーンが多く、参加しないのは本当に損だと思います。

また、今後も新規銘柄を追加する度にキャンペーンが行われるものと思いますから、私のような「エアドロップ成金」を目指すのであれば、coinexは開設必須と言えます笑

また、世界初のBCH基軸の取引所ということで注目度も高いです。今後爆発的に利用者数を増やし、BINANCEを脅かすまでに成長するポテンシャルは、十分に持っていると思います。

他の海外取引所同様に、メールアドレスだけで新規開設することができますので、是非登録しておきましょう(もちろん。2段階認証などは必須です)。

CoinExの登録はこちら!!