Zaifコイン積立徹底レビュー!!万人にお勧めできる積立サービスです

仮想通貨取引所であるZAIFから、新たに仮想通貨積立サービス登場しました!!これは、仮想通貨投資を行う全ての人にオススメしたいサービスであり、「最初は1000円でも良いので、一度で良いから積立を行ってみて欲しい」と思っている位に素晴らしい機能です。

今回は、そんなZAIF仮想積立サービスについて、解説レビューを行っていきたいと思います。

仮想通貨積立サービスなら、ZAIF!!

仮想通貨の値動きは、ジェットコースター

そもそも仮想通貨市場は、毎年凄まじいペースで成長を続ける新興市場であり、フィンテックの最前線です。世界で最も関心を集めている分野といっても過言ではないと思います。

しかし、。例えばビットコインですが、2009/1時点では約0.2円程度の価値しかなかったが、2016/12/31時点では約115,000円。その後も成長スピードは衰えず、2017/11には節目である100万円を突破し、今も上昇を続けています(分裂したビットコインキャッシュ分含む)。

しかし、一本調子で上昇を続けていた訳ではありません。仮想通貨の値動きは、まさにジェットコースター。例えば、2017/5某日の出来事。ビットコインは、当時の最高値である35万円に到達しましたが、その数日後には約21万円へ急降下、下落率にして約40%を記録しました。また、2017/11にも、90万円の最高値を記録したビットコインは、ビットコインキャッシュ派との覇権争いによって、3日後には30%以上の暴落を記録しました。

その為、仮想通貨は成長し続ける市場であり、有望な投資対象であることは間違いないものの、あまりにも変動が激しすぎて、投資初心者がなかなか手を出せる領域ではありませんでした。

変動の激しい仮想通貨市場へのアクセスを可能にした、積立投資というアイデア

そうした状況に対して一石を投じたのが、仮想通貨取引所であるZAIFです。仮想通貨市場の成長力を取り込みつつ、リスクを最小限に抑える手段として、「仮想通貨の毎日積立サービス」の提供を発表しました。他の取引所でも、それに近いサービスがあるにはありましたが、実コストが高すぎて実用的ではありませんでした。

しかしZAIFは、積立サービスを低コストかつ複数通貨で可能にしました。その特徴は、以下の通りです。

(1)仮想通貨で、ドルコスト平均法を利用した積立投資。

ドルコスト平均法とは、簡単に言えば「価格が高い時も安い時も、淡々と購入を続ける」という投資手法です。定期的に購入することによって、高値掴みのリスクを回避することが出来ますし、一度設定してしまえば、特に操作は不要ですので初心者の方には特におすすめです。

仮想通貨に関しては、価格の乱高下こそありますが、非常に高い成長率を維持しつつ市場を拡大させていますので、ドルコスト平均法のメリットが最も有効な投資対象と言えます。

(2)積立投資は、毎日実施。

ZAIFの積立サービスに関しては、毎日購入を行ってくれます。例えば、毎月50,000円を積み立てる設定にした場合には、毎日1,667円分の通貨を自動で取引所から購入してくれます。

月に1度の積立購入といったサービスは、証券会社等でもよく見られる訳ですが、ZAIFの場合は毎日積立を仮想通貨で実現しました。尚、ある研究結果によれば、毎日購入の方が毎月購入よりも「少しだけ」パフォーマンスが高い(=収益力が高い)という事が分かっていますので、嬉しい限りですね。

ちなみに私の場合ですと、ビットコイン50,000円とネム50,000円に投資している訳ですが、上記の写真のように、毎日どれだけ購入できたのかをチェックすることが出来ます。あまり気にしすぎるのは良い事ではありませんが、着実に利益が出ている様子を見て、日々ニヤニヤしております。

(3)積立可能通貨は、4種類。

積立仮想通貨の対象となるのは、BITCOINに加えて、MONA、XEM(NEM)、ETHERIUMの計4種類です。正直、いずれの銘柄も非常に有望です。

ビットコインは、仮想通貨における基軸通貨ですし、機関投資家などもまずはビットコインを投資対象としています。また、仮想通貨全体に占めるビットコインの時価総額は、2017/11時点で50%を超えており、2位以下を圧倒的に引き離しています。

ETHERIUMに関しては、時価総額2位の通貨であるという事もそうなのですが、そのブロックチェーンに契約内容を書き込めるという、ビットコインにはない特徴を兼ね備えています。そのため、ほぼ全てのICO(新規通貨公開)に活用される他、融資契約や不動産契約のペーパーレス化に活用できるのではないか、と非常に期待されています。2017/11にも、イーサリアムを活用した社債の発行が行われて最高値を更新するなど、実用的な用途での利用が拡大しています。

MONA及びXEMに関しては、日本人からの人気が高く(そもそも、MONAは日本発の通貨です)、保有者や開発者のコミュニティが非常に強いことで有名です。また、ZAIFを運営するテックビューロの代表・朝山氏は、NEM財団の理事を務めていたり、NEMの技術を活用したプライベートP2Pネットワーク「mijin」を開発しています。ちなみに、サイト主は自称NEMBER(=ネム好き)であり、かなり保有しております。

このように、ZAIFで取り扱っている通貨に関しては、いずれも高い成長率が見込まれている有望な通貨だと思います。また今後は、取引量も増えてきたビットコインキャッシュや、各種トークンでの積立が可能になってくると思います。

(4)月1000円から積立投資が可能(少額)。積立金額は、毎月変更可能。

積立金額は、月1,000円から設定可能です。ですので、少額からでも十分に仮想通貨積立を実践することが出来ます。私の場合、「いっぱい、儲かったぜー」と数年後に言うためだけに(+記事ネタにしたい)、月10万円も積み立てていますが、そんなにする必要はありません。

また、仮想通貨は、積み立てを行っても価格変動は十分大きいですので、運用資産の10~20%くらいが丁度良いと思います。積立金額の増額については、仮想通貨積立にある程度慣れてきてからでも遅くはありません。

(5)設定は最初の1回のみ。非常に簡単。

積立設定は、極めてシンプルです。

マイページから積立のページをクリック。積立を行いたい通貨を選択し、毎月の積立金額を入力するだけです。簡単ですね。

もちろん、「来月からの積立金額や、積立通貨を変更する」という事も可能です。私の場合にも、当初ビットコイン50,000円・ゼム50,000円という配分比率でしたが、人柱として実証実験するべく上記の写真ような設定に変更しました。

おすすめの設定方法

「お気に入りの通貨がない、どの通貨が良いか分からない」という事であれば、4通貨均等投資がお勧めですね。いずれの通貨も日々好材料が出ており、次にどの通貨が爆上げするか分かりません。そうしたチャンスを逃さないためにも、基本的には分散投資が良いと思います。

ただ、もし均等投資がイヤという事であれば、次の選択肢はビットコイン1点集中投資ですね。前述の通り、ビットコインは仮想通貨界の基軸通貨ですから、機関投資家や新規参入者がまず投資するのはビットコインです。時価総額的にも、利用可能な店舗数などで言っても、他のアルトコインに比べてビットコインは数十歩先を進んでいます。ですので、ビットコインだけに投資するというのも、理に適った投資方法だと思います。

金額に関しては、計1万円/月から始めてみましょう。

積立金額の増額は、仮想通貨に慣れてきたら徐々に行えばよいと思います。ちなみに、あまり無理をし過ぎた積立金額ですと、少し損失が出ただけで損切りをしたくなってしまいます。余剰資金の一部を仮想通貨に積み立てるという位が丁度良いです。

○ZAIF積立の注意点

ここまでは、ZAIF積立メリットだけを書いてきましたが、注意点についても触れておきたいと思います。サイト主としては、注意点は以下の2点です。

(1)積立に当たって、取引手数料が必要である

ZAIFの仮想通貨積立には、毎月の積立金額に応じて手数料がかかります。

1000円~2000円・・・一律100円
3000円~9000円・・・3.5%
10000円~29000円・・・2.5%
30000円~49000円・・・2.0%
50000円以上・・・1.5%

一見、手数料が高く感じられるかもしれませんね。ただ、中長期的には価格上昇が見込まれる仮想通貨に対し毎日積立をしてもらえるメリットの方が、支払手数料よりも遥かに大きいと思っています。

ちなみに、「コストを削減するために自分でやる!!」という方がたまにいらっしゃるのですが、手動での積立購入は本当にお勧めしません。実践してみれば分かるのですが、

  • そもそも、毎日積立出来ない。忘れてしまったりする。
  • 相場が高いと感じると、積立購入をためらってしまう。
  • もしくは、相場が下がらないうちに売却したくなる。
  • 相場が安いと感じると、勝手に積立金額を増額してしまう。
  • もしくは、もっと価格下がるのではないかと思い、購入をためらってしまう。
  • 他通貨の方が価格上昇率が良いと、その通貨の積立をしたくなる。

というように、様々な邪念が生じます。

最初の数回はその邪念に打ち勝ち、当初のルール通りに積立出来るかもしれませんが、1週間もしてくると「当初の決意」が揺らぎ始め、最終的には積立が出来なくなってしまうのです。これは、手動積立を実践し失敗した本人が言っているのですから間違いないです。

(2)積立設定から積立開始まで時間がかかる

「よし、積立投資をしよう!」と思っても、実は翌日から積立が出来る訳ではなく、以下のスケジュールで行われます。

8~10日まで・・・積立通貨、金額の設定をする
27日・・・設定した金額の口座引き落としが行われる
翌月10日~・・・引き落とした金額を原資として、積立スタート

ですので、積立設定から最低でも1ヶ月後、タイミングが悪いと2ヶ月後からの積立スタートとなります。投資意欲が最も高いのは積立設定を行ったタイミングだと思いますので、なかなか積み立てが開始されず、少しもどかしい気持ちになるかもしれません。

ZAIF積立投資は、こんな人にオススメ。

  • 仮想通貨投資が気になっているが、何から始めたら良いか分からない全くの初心者
  • 高い成長性の見込める仮想通貨を、ポートフォリオの一部に加えたい投資中級者
  • 有価証券や不動産以外にも投資を行い、値上がり益の享受とリスクヘッジを行いたい人

正直なところ、「積立投資がお勧めでない人など、存在しない」と思っています。「ドルコスト平均法を用いた積立」という投資方法は万人にとって有効な手法であり、短期売買を含めたその他のあらゆる投資手法より収益力が高いです。

この事については、何百冊・何千冊もの書籍や論文で言及されている「事実」であり、私のような情報収集力に劣るサラリーマン投資家にとっては、積立投資が最良の投資スタイルだと思います。自分の考えとは関係なく機械的に毎日購入されていきますので、決して楽しくはないかもしれませんが、実践していきましょう。

Zaifの公式サイトはこちらです